スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞こえない×読めない×伝わらない

DSC00262_R.jpg

今日書くのは村生活の後半でかなり懐いてくれたある女の子のことです。
上の写真の左から2人目お父さんの隣にいる一番小さい子です。

その子は耳が聞こえません。

だからしゃべることもできません。

村では字が読めない人が多いです。

この家族もこの子も読み書きはできません。

そうすると自分の意思が身振り手振りででしか伝えられません。

それでも、いつも一緒にいる家族ならなんとかなることも多いのだと思います。

が、家族以外のコミュニケーションはかなり困難であると思われます。

環境が日本と決定的に違うんだと痛感しました。


他の子が面倒がってその子を外して遊んでいるところに私が居合わせ、出来ることをしながら一緒に遊んだのがきっかけで仲良くなりました。

以来、私を見つけると朝から夕飯まで、学校から村長さんの家までついてくることもありました。

自分の意思が伝わらないもどかしさからか泣いている姿をよく目にしましたが、私を見つけると、今まで泣いていたのを忘れたかのように笑顔になって近づいてくるのが印象的でした。


この子の実家はトロペアントム村で一番大きな商店です。

生活水準は村の平均よりもかなり上です、僕のいた村長さんの家よりも…。

正直なはなし、私の勝手な思いですが、この家に生まれて良かったなって思います。

村の貧しい家に生まれてたらどうなったんだろう、と考えてしまうこともありました。

自分がまだ子を持つ親でなく、村の人を信じきれていないと言えばそういうことになるのかもしれないのですが、ひどい目にあってなくて良かったな、と思いました。

この考えを思いついた時に、まだまだ日本人で利己的で、器の小さい人間だなと反省したのを覚えています。


可能であれば、いつになるかわかりませんが、次のカンボジア訪問の時に何らかの支援ができたらなと思っています。



今日はここまで。
こんな感じで更新頻度も内容も気まぐれですが、最後まできちんと書きあげますので、よろしくお付き合いください。
ではまた。
スポンサーサイト

ブログ×再開×いたします

本当にごぶさたしておりました。

日本に戻りはや4カ月、ブログの放置は5月半を超えました。

日本での社会生活は大変です。
仕事に追われ、帰っては寝、帰っては寝の繰り返しです。

仕事中にカンボジアでの生活を思い出すことは多々あります。

楽しかったなぁ・・・なんて。

それではいけないと思いました。

胸を張って2年間遊んできました。
この先胸を張って仕事をするために。

良い思い出として振り返るならいいけれど、
今はただ後ろ向きなだけで今をいい感じで生きれてないことに気がつきました。

打開策を考えました。
見つかりました。

それは、きちんとけじめをつけること。

中途半端になっていた2年間をきちんと整理し完了させます。

と、いうことでブログを再開します。


少し時間は経ちましたが、カンボジアで見たこと、感じたこと、考えたことは今でも鮮明に私の中に残っています。

だから前と同じでその場にいる感じで書きます、お付き合いください。

今日はこの決意だけを書くことにします。

また時間つくって少しずつ更新していきます。
きちんと終わらせるために。

ではまた。

手抜きで×タイトルが×つきません

しばらく更新が途絶えました、元気です。

年内の村滞在を終えて町に戻りました。

ここからは頻度を上げていこうと思います。

久しぶりの更新なのですが、今回はフェイスブック上のコピーだけです。

村でのいろいろなことは明日以降きちんと書いていきます。

なので今回は、すみません。


『いきいきじゃー vol.09』

今回は稲刈り最盛期に入り、なかなか学校に顔を出せませんでした。
授業は通常通りありました。
今年に入って始まった給食制度(朝食、不定期)もようやくきちんとしてきました。
朝、子供たちがお皿とスプーンを持って登校する姿は印象的です。
写真を撮れなかったので次回アップできたらと思います。
今回は休み時間の写真をアップしました。

1228 (10)

1228 (9)

1228 (8)

1228 (7)

1228 (6)



『あにどり vol.06』

訪問日12月14日

今回はいつもとは違い複数人、14人ではちどりスクールに行ってきました。
もちろんソッコムのピックアップトラックで。
個人的に非常に懐かしく、嬉しいピックアップ移動でした。

が、3年生の午後の授業はやっていませんでした。
先生が来ませんでした。
子供たちは3時前くらいまで待って先生が来ないから諦めて帰宅。
この村にもこういうことはあるんだなぁと思いました。
連絡手段が無いということの難しさを感じました。

13人の一緒に来たメンバーは授業は見れなかったけれど、待っている子供たちと遊び、楽しんでくれたようなのでギリギリ良かったです。

1,2年生の副村長弟先生は午前の授業が終わり次第稲刈りに行ったようで会えませんでした。
今月中にもう一度は訪問します。
その時に、いろいろな宿題解決してきます。

今回追加の写真は自分で撮ったものではなくて、一緒に行ったメンバーのものです。
ミスしてデータきえちゃった。

1228 (3)

1228 (4)

1228 (5)

1228 (1)

1228 (2)


ではまた。

地図作り×努力×帰ってきた

前回でもお伝えしたように来年1月にカンボジアをでます。

予てから頭の中にあった「村の地図作り」ようやく始動しました。

4日間村を練り歩き、6割くらい出来ました。

恥ずかしながら、新しい発見が非常に多かったです。

この子ここの家の子だったんだ、こんなところに家が、ここまでが村か、こんな人いたんだ・・・。

1年半…ハンモックに揺れる時間が多すぎました。言葉を覚えてから怠けてました。

現状に満足してしまっていました。

残された時間を意識し、目を背けていた部分にようやく立ち向かい始めました。


で、焦ってます。夏休みの宿題を全然終わらせていない9月間近の小学生頃の気持ちです。

でも頑張ります、笑って、胸を張って日本に帰るために。


それと前回書いた、逃亡した旦那さん、帰ってきました。

嫁さんは喜び、親は怒り、村の人は白い目で見ています。

頑張って、早く汚名返上してほしいです。

写真です
DSC09856_R.jpg
去年の八月に生まれた村長さんの孫。どんどん大きくなってます。ようやく私にもなつき始めました。

DSC09900_R.jpg
地図作りの一環で家族写真を撮り始めました。
そろってる家族にはなかなか会えませんが、出来るだけ多くの家族を撮れるように頑張ります。


学校の様子は例の「いきいきじゃー」で。


『いきいきじゃー vol.08』

今回の滞在では学校のお休みが多かったです。

6日間いて授業があったのは1日だけでした。

なんでも本校の区域に新しい支援が入ることになり、学校の先生たちが、その区域の村の家庭調査に駆り出されているとのこと。

貧しい家庭には優先的に支援を・・・そういう調査は必要だと納得しました。

でも、把握してないの?っていうもの同時に感じました。

僕が去った次の日からは授業開始の予定でしたので、次回はきちんと学校の様子をお伝えできそうです。

井戸ですが、作る人と費用は決まりました。

が、堀途中の井戸に溜まってしまっている水を抜くポンプがなかなか来ないとのこと、もう少し時間かかりそうで
す。

今回の写真のアップは3枚だけ、しかも学校関係ない・・・そして一瞬・・・すみません、努力します。
DSC09741_R.jpg

DSC09742_R.jpg

DSC09743_R.jpg

ではまた。

逃亡×夜学×残り時間

お久しぶりです。

タイのバンコクで父親と1年半ぶりに再会しました。

カンボジアを来年1月中に出ると決めました。


村での生活も残り時間が見えてきて、感じ方も少し変化したように思います。

村では稲刈りが始まりました。稲刈り、稲干し、運搬、脱穀、干す、とても大変です。

お米を作る大変さとやりがいを感じました、。


村に住む女の子の結婚式がありました。

が、旦那さんが前日に逃亡。

式自体は行われましたが、旦那さんとはタイでの出稼ぎ中に出会ったようで、旦那さんが住む村は遠い模様。

もう帰ってこないようです。

お嫁さんになるはずだった女の子はものすごく泣いていました。

どうすることもできず、憐れむばかりでした。


ユニセフによる識字教室が本格的に始まりました。

ここ1年はお休みしていましたが、また再開しました。

私の農作業の師匠である、村長さんの娘婿のリアンが月30ドルの給料で、月曜から金曜の19時から21時までイキイキスクールの校舎を使って村の青年やおばちゃん、おばあちゃんに国語を教えています。

農作業で1日中働いて、疲れて帰ってきて、ご飯食べて、すぐ授業。尊敬します。

それとともに授業を受ける側の村の人にも心を打たれました。

何かを始めるのに遅すぎることなんてないんだ。本当にそう思いました。

長く続くことを切に願います。

DSC09439_R.jpg

DSC09440_R.jpg


始めに書いたように1月中にカンボジアを出ます。

村長さんや家族、村の人にこのことを伝えたら、悲しんでくれました。少し嬉しかったです。

良い終わり方ができるよう努力していきます。


学校についてはフェイスブックでアップした学校通信を添付します。


『いきいきじゃー vol.07』

お久しぶりです。

今回は特に変わったこともなく、子供たちも相変わらず元気です。

稲刈りの時期に入り、村の外にいた人たちが戻ってきて、生徒数は少し増えました。


はっきりとした登録人数は未確認ですが、1年生60人以上、2年生50人以上は登録されていると思われます。

毎日70人~100人の子供たちが元気に通っています。

7月末の卒業式に皆で掘った井戸・・・その後田植えがある、雨季で掘れない、忙しい、と何かにつけて作業を断られ続けてきましたが、ようやく重い腰が上がり、動きがありそうです。ようやく・・・やっと。。

次回追って報告します。

それと来年の1月中にカンボジアを出ることを決めました。

残り2か月ですができるだけ更新していこうと思うので、よろしくお付き合いください。

逃亡 (2)

逃亡 (5)

逃亡 (4)

逃亡 (7)

逃亡 (8)


『あにどり vol.05』

訪問日11月20日火曜日

生徒数1年生10人、2年生数え忘れ、3年生25人でした。

この日は副村長さんの弟先生が忙しくて休みでした。

なので3年生の先生が午前、午後の両方を教えていました。


前回確認し忘れた1年生の登録人数は現在17人でした。稲刈りの時期に入り戻ってくる家族もあるのでもう少し増えるだろうといっていました。

授業は1年生は1年生、2年生は2年生と別れて別教室で行われていました。

先生は一人で行ったり来たりで大変そうですが、合同ではなく、学年別の授業が受けられているので安心しました。

勉強時間の半減は否めませんが。


また12月初旬に来ようと思います。

それとカンボジアを1月中に出ることに決めました。
始まったばかりですみませんが、残り2,3回で終了です。
それまでよろしくお付き合いください。

逃亡 (3)

逃亡 (6)

逃亡 (9)


逃亡 (1)


以上です、では村に戻ります。
また。
プロフィール

あにじゃ

Author:あにじゃ
いのうえあにじゃです。
ボランティア精神は20%
充実した生活、将来の酒の肴のネタ作り、その他いろいろ不純な・・・
とにかく2年間海外で頑張る予定です。
よろしくどうぞ。
(2011年4月)

(2011年8月)
ボランティア精神は…既に…ないのか?
逆に村に住まわせてもらって、貴重な体験をさせてもらってます。って感じることの方が多いです。
家の人の迷惑にならない様に、出来る限り家事、畑仕事を手伝ってます。
が、学校が休みに入ってからの畑仕事、田植え…正直しんどいです。。
今のところ何とか頑張ってます。
これからもよろしくどうぞ。

2011年12月現在の今後の予定。
2011.11月~2012.01月末 
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り、学校建設)
2012.02月~2011.04月末
 ヨーロッパ周遊
2012.05月~2012.08月中旬 
 カンボジア滞在(学校管理、村、田植え)
2012.08月中旬~2011.9月末 
 中央アジア及び中東周遊
2012.10月~2013.1月末
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り)
2013.2月~2013.4月末 
 南米、アメリカ周遊
2013.5月~2013.7月中旬 
カンボジア滞在(学校管理、村、卒業式、お別れ)
2013.7月日本帰国
てな感じです。頑張れたらよいと思ってます。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
自分の住むトロペアントム村や学校の詳細はこの人たちのブログの「IKIIKISCHOOL」を見てください。
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。