スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏×日本人×田植え

6月21日から27日、30日から7月10日の滞在を終えてきました。
徐々に慣れてきている感じはしますが、やっぱり疲労は隠せない様で、初対面の人にも「なんか疲れてますね」って言われてます。

ホントこの2週間を超える滞在はいろいろな事がありました。
まず、ついに鶏をさばく時がきました…が、できませんでした。
片足で羽をおさえ、もう片方で足をおさえ、左手で頭を持ち、右手には包丁。
ノドの切る部分を教えられ…少しのためらい、そして勇気を振り絞る時間、約15秒。
その間にじれったくなったのか、隣で見ていた15歳の少年に「オレがやる」的なことをいわれ、鶏と包丁をぶんどられ、
サクッとやられてしまいました。
ものすごく後悔しました。貴重な経験ができたはずなのに…。
2週間後にもう一度さばかれましたが、その時は触らせてももらえませんでした。
もし二度目があるのなら、その時はサクッとできる様に心の準備をしておきます。

次は、沢山の日本人が村に来ました。
運動会後は、皆で校舎の壁を掃除して、最後に手形を残しました。
なんか、自分がこの学校に来た足跡を残せたような気分になって幸せでした。
今後、手形よりももっと大きいものを子供たちに残していくつもりですが…!!
ホントたくさんの人が来ました・・・
鍋を作るだけ作って食べないで帰っていったマムーさん、
一人で泊まって村生活を堪能して自転車で帰っていったオギさん、
村の子供で似顔絵の練習をしていたナオトさん、
運動会で倒れてしまったうっぷんを晴らすかの様に写真を撮り続けてたカジさん、
11月から別の村で学校建設を始めるめぐみさん、
もちろん毎回カデ&グリコさん(グリコさんは1回病欠でした)
延べ43人。
正直名前が覚えきれてません、すみません。
が、ホントみんなが来るとにぎやかで、楽しくて…帰った後は寂しくて。。
でも、アンコールワット観光に来た日本人が村を訪れるのはとても良いことだと個人的に思っています。
(上に書いてある方たちは、ほぼ建設メンバーで運動会後も残った方たちですが…)
普通の観光では見得ない場所を訪れ、自分がそうだった様に、何かを感じて欲しい。
偉そうな、知った風な感じですみません。
でも、これからもその活動は積極的に続けて行きたいと思っています。
町に帰り、日本人が多く集まるタケオゲストハウスに滞在しているのは、そんな意味もあるのです。

そして田植えが始まりました。
作業的には1つの田んぼに沢山苗が育ってて、それを移し変えるという作業です。
もちろん全て手作業です。、
12,3人(ほぼ女性)で1日がかりで田んぼ2枚。
自分の仕事は、抜かれた苗を植える田んぼに運ぶことでした。
それだけではつまらんと思い、抜く作業、植える作業を勝手に一人で始めました。が、手際が違いすぎました。
自分と比べて抜くのは7倍、植えるのは3倍の速さで作業をする女性陣。
黙って運ぶ作業に戻りました。
少しずつ慣れて行けばいい、まずは欲張らずに与えられた仕事をきちんとこなしましょう。ということです。と思いました。
田植えとしては、たぶん昔の日本とそんなに大差ないんだと思います。
感想としては、覚悟はしていたつもりですが、想像以上でした。。
本当ににキツイ、太陽が。。
食欲はないけれど無理やりにでも食べないと明日がもたない。
気力で1食3杯、毎日9杯のご飯を食べてました。
それでも日、一日毎に体が細く、弱っていくのを感じていました。

あと、ラジオに出演しました。
カデ&グリコさんが先々週出演した番組にそのつながりで出させてもらいました。
結果、ほろ苦いメディアデビューとなりました。
言いたい事はほとんど言えず、日本の義務教育について、就職、食糧事情について話してました。。
それってオレじゃなくても…と思いながらも、緊張が解けてきた時には、番組は終了を迎えていました。
おそらく2度目は…ないでしょう。。
(多くの日本人…のくだりはラジオで良い事言えなかったから、ちょっと聞いて欲しかった感じです)

それと、1度日本に戻ることにしました。
理由は海外旅行保険に入るため。
ただの準備不足です、本当にマヌケな理由ですみません。
お友達の皆さんには2年間のお別れをきちんとしてきているので、
たった3ヵ月後の再開は不甲斐無く、恥ずかしいですが、会った時はよろしくどおぞ。。
日程が決まったら連絡するかもしれませんが、一応10日間くらいは日本にいる予定です。

写真です。
氷
こちらは村の食生活で唯一冷たい食べ物、カキ氷です。
バイクに乗って電気のある所から大きな氷を持ってやってきます。
来るのは不定期ですが、村生活の疲れが少し癒える大きな楽しみです。

豚
こちらは豚が売られて行くところです。
ものすごく悲しい泣き声を上げながら市場に運ばれて行きます。
ちなみに左は一人で村生活を堪能して行ったオギさん、コトリの羽むしりもやりました。
右は村長さんの次男のリンです。

体重 (1)
こちらは体重測定をする子供(近所のアリーア)。
本当は米や、豚用ですが、大人もこれで体重を量っていました。
ちなみに僕はこの時58,5キロ、出発時から-5キロ。
出発時が多すぎたのは言うまでもありませんが、僕の身長の平均体重まであと2,5キロ。
あと4,5キロは減っても問題ないと思っています、というか減るように頑張ります、というか黙ってても減っていく気がしてます。

田植え (1)
こちらは田植えをしている風景。
余裕がなくて写真をほとんど撮れませんでした。
村に戻って田植えが終わっていないようだったら、きちんともう一度撮りたいと思っています。

次は田んぼにダイブする近所のアホ、アヴィアです。
ホント見てて飽きない、近くにいると疲れる子供です。
田1

田4 (2)

田3

田4 (1)
今週はここまで、2週間分で少し長くなりましたが、お付き合いありがとうございました、また来週。
スポンサーサイト
プロフィール

あにじゃ

Author:あにじゃ
いのうえあにじゃです。
ボランティア精神は20%
充実した生活、将来の酒の肴のネタ作り、その他いろいろ不純な・・・
とにかく2年間海外で頑張る予定です。
よろしくどうぞ。
(2011年4月)

(2011年8月)
ボランティア精神は…既に…ないのか?
逆に村に住まわせてもらって、貴重な体験をさせてもらってます。って感じることの方が多いです。
家の人の迷惑にならない様に、出来る限り家事、畑仕事を手伝ってます。
が、学校が休みに入ってからの畑仕事、田植え…正直しんどいです。。
今のところ何とか頑張ってます。
これからもよろしくどうぞ。

2011年12月現在の今後の予定。
2011.11月~2012.01月末 
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り、学校建設)
2012.02月~2011.04月末
 ヨーロッパ周遊
2012.05月~2012.08月中旬 
 カンボジア滞在(学校管理、村、田植え)
2012.08月中旬~2011.9月末 
 中央アジア及び中東周遊
2012.10月~2013.1月末
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り)
2013.2月~2013.4月末 
 南米、アメリカ周遊
2013.5月~2013.7月中旬 
カンボジア滞在(学校管理、村、卒業式、お別れ)
2013.7月日本帰国
てな感じです。頑張れたらよいと思ってます。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
自分の住むトロペアントム村や学校の詳細はこの人たちのブログの「IKIIKISCHOOL」を見てください。
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。