スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初被害×読書×アルバム

9月10日~月12日のプノンペン(カンボジアの首都)と9月14~9月21日の村の滞在を終えて町に戻りました。

まずはプノンペン。
行ったところはキリングフィールドとトゥールスレン博物館という場所。
カンボジアの内戦時代の牢獄、拷問所、処刑場を見てきました。
目を覆いたくなるような写真もありましたが、考えさせられることが多く、きちんと見ておいて良かったと思いました。

そして村。
10月からいよいよ新年度。
ついにイキイキスクールの新入生の登録会が始まりました。
その日に登録したのは14人。
が、9月15日の1日だけでした。
翌日から先生たちは打ち合わせがあるそうで、お休み。
更に、お盆が始まってしまいました。
先日20日は隣の村のお寺に行って、お経唱えて、ご飯食べて。
26日には、そこに、周辺の村の人間も来るとかで、盛大にやるそうです。
なので社会活動はしばらくお休みの様子。
10月1日からきちんと始まりますように。
前年度の子供たちが今年も来てくれますように。
新しく赴任する先生がきちんと来てくれますように。
良い先生でありますように。
ただただ願うばかりです。
きちんと見守り、追ってご報告いたします。

最後に自分のことです。
お金を盗まれました。
プノンペンの宿で。
12日早朝、なにやら物音が聞こえたような気がしていましたが、起きれませんでした。
気がついたのはシェムリアップに着いてからでしたので、時すでに遅し。
油断していましたが、私は悪くない、悪いのは盗ったヤツ。
が、反省はしてます。
以前、タイでは置き忘れたデジカメを親切なタクシードライバーが届けに来てくれたり、
村では落とした財布を届けてくれたり、
今まで物を失くす、盗まれる事が一度もなかった私。
ついに初被害です。75ドルと1万円。
手持ちの半額のを残してくれたこと、カード、パソコン、カメラ等を盗られなかった事は良かったと思います。
が、けっこう落ち込みました。
今は平気です。
皆さんもお気をつけて。

それと、良くなかった体調がついに悪くなり、村で少ししか活動できませんでした。
体調悪化後1日目は17時間睡眠。
2日目以降は読書。
4日間で3冊「理由」「家日和」「水の眠り灰の夢」。
ハンモックで揺られながら1日10時間以上ひたすら読書。
いくら動けないとはいえ、印象は良くないですよね、皆働いているのに。。
少し良くなってから、レンガ運び、お盆の買出し、畑仕事を手伝いました。
挽回できてると良いのですが。。
村長さん宅においてもらえなくなったら居るとこない。
ダラダラしすぎて周りの人の目が気になり始めて、初めて気がつきました。
「今大事」ってこの前きちんと感じてたはずなのに。。
反省し努力します。

写真です。
DSC01230_R.jpg

DSC01235_R.jpg
こちらはレンガ運びの様子
途中から時々、レンガの穴からネズミが出てきました。
10cmの小さいヤツとその子供で5cmくらいヤツ。
全部で10匹以上は出てきました。
発見されたネズミはことごとく子供たちに踏まれて息絶えていました。

DSC01259_R.jpg
こちらはカエルをさばく子供たち。
ネズミと合わせて「やっぱこの村の子、スゴイ。勝てない。」と思いました。

DSC01390_R.jpg
こちらはお経唱えてる時の様子です。
一緒に手を合わせていたら、写真撮って現像して持って来い。って言われました。
なので許可得てます、悪しからず。

DSC01298_R.jpg
こちらはお堂を駆ける少女。よさげ。

「よさげ」な写真を集めてアップロードしてます。
mixiあに茶、facebook Tsuyoshi Inoueで見れるはずです。
そういうのない人には、ウェブアルバム作ってます。
http://photozou.jp/photo/top/1988539
で見れるようになるはずです。
リンクに足しておきます。
明日中には出来ると思います。
良かったら見てみてください。

今回はここまで、また次回。
スポンサーサイト

薪割り×体調不良×飲酒

9月3日~9日の滞在を終えて町に戻りました。

今回は新たに3人村に連れて行きました。
到着して一息つくなり、何かやって欲しいと思い、仕事を探しました。
薪が尽きかけていたので薪割りをすることにしました。
…きつかったです。
いつもは補佐役、手伝いしかしていませんでした。が、それなりに出来るだろうと思っていました。
予想以上でした。
1,2時間で終わるつもりが、4時間。
手伝ってくれると思っていた村生活の師匠的存在のリアンは、奥さんの毛づくろいしながらイチャイチャしてました。
結局その日は薪割りしか出来ずに日が暮れてしまいました。
本田さんは手にマメができ、潰れ、疲れ果ててしまいました。

が、薪割りをする前に限界をむかえていた人がいました…一緒に来た加藤さん。
朝から体調が悪かったらしく、村に着くなり横になってました。
その加藤さん体調の悪さを見かねてか、村長さんと奥さんがカンボジア式お灸?マッサージ?をしてくれることになりました。
ガラスでできた小さな蛸壺のようなものを瞬間的に熱して背中につけ、それが冷えて吸引するもの。だと思っています。
終了後、吸引された場所の赤く丸い跡は強烈でした。
それが効いてか、その前に飲んだ薬が効いてか、ご飯は普通に食べれるようになってました。
自分で見ることの出来ない背中。
翌日宿に戻り鏡で見た時さぞ驚いたことでしょう。

1泊して2人帰り、一人残ったレイさんと釣りをしました。
そこらへんでミミズ捕まえて、近所の家で釣竿借りて、子供たちに教えてもらいながら、邪魔されながら約2時間。
僕0匹、レイさん1匹。
夕食採ってきたよ!と、堂々と家に帰ることは出来ませんでした。
その翌日は朝から田植えの予定でした。
が、朝食に酒が運ばれてきました。
家長に飲めといわれたら飲まなくては…普通によっぱいらいました。
田植えをする状態ではなくなってしまった僕とレイさん、結局諦めてしまいました。
レイさんはホロ酔い気分で町に戻って行きました。

今回一緒に来てもらったレイさん、本田さん、加藤さん・・・すみませんでした。
いろいろとムチャでした。
今回の失敗は次に活かします。また来てください。。
今後はその人なりに楽しんでもらえるよう適当な環境、距離を保ちます。

自分はというと農作業で腕がかぶれ、ひどいことになり、毎晩寝苦しい夜が続いています。
そして、村で散発をしました。
モミアゲとエリアシは長く残して、前髪を短くして欲しいと伝え、出来た自分を見ると…真逆。
モミアゲ無いし、エリアシ無い。前髪だけ長い。
日々の農作業で一番黒くなった黒くなった首裏に、今までエリアシのあった部分が、はっきりと白く目立っています。
翌日からは雨、曇り続き…焼こうにも焼けず、白い部分を残したまま町に戻ってきました…恥ずかしい。

それと、ついに牛がさばかれました。
現場を見ることは出来ませんでしたが、一頭の牛を6等分したものが運ばれてきました。
それを更に3人で別け、それぞれが売るなり、食べるなり。
その晩は、初めて牛肉が食卓に並びました。
最近は田んぼで捕れたカエル、魚がほとんどだったので、新鮮でした。
田植えが終わり、来年は使えそうにない年をとった牛…
しっかりと働いていたのでしょう、すじっぽくゴムみたいでした。
お疲れ様でした、いただきました。おいしかったです。

写真です。
DSC00837_R.jpg
吸引される加藤さん。

DSC00920_R.jpg
散発後、お肉が…やせねば。

DSC00976_R.jpg
犬にもご馳走、牛の骨。

DSC00948_R.jpg
泣く寸前。

DSC01045_R.jpg
泣いた。
今回はここまで、明日から首都プノンペンに行ってきます。
それでは。

今×大事×準備中

8月25日から8月31日の滞在を終えて戻りました。
今まで一番何もない滞在でした。
田植えが終わり、一休み。という感じでした。

変わった事といえば、新しい自分の仕事に牛舎掃除(牛糞除去)が加わったことくらい。。
今までの私のお仕事は・・・
・食事の時のお皿の用意とテーブル掃除
・水汲み
・薪割りのお手伝い(週1回)
・蛍光灯のスイッチon off
こうして数えてみると新しいの入れても5個。
しかも内容は小学生でも出来ることばかり。
もう少し役に立ててるのかなぁ、と思っていたけれど、まだまだですね。

が、始めに比べ随分と生活にも慣れてきた感じがします。
たぶん今、大事。
悪い意味で慣れてしまわぬ様、らくを覚えてしまわぬ様、今までと同じ、それ以上の努力が必要かと。
頑張り過ぎないように頑張ります。

写真です。

DSC00650.jpg
こちらは川で魚を捕まえる子供たち。
田植えができない小さい子供もしっかりと働いています。
もちろん遊びついでに。

DSC00721.jpg
こちらは前回紹介した赤ちゃん。
男の子は必ず1回はこの髪型にされるようです。
何かのおまじないでしょうか…。

DSC00795.jpg
こちらは寄付されたものの、使われていなかった文房具。
鉛筆は少し残して子供たちに、その他は備品にしようかと。
5時間かけて整理しました。
そう、暇だったから。

DSC00678.jpg
こちらはよさげな写真
なんか良い感じ。

DSC00769.jpg
こちらもよさげ。

こういう「よさげ」なヤツをまとめて皆さんにお見せできるよう、ただ今準備しております。
お楽しみに♪
今回はここまで、また次回。
プロフィール

あにじゃ

Author:あにじゃ
いのうえあにじゃです。
ボランティア精神は20%
充実した生活、将来の酒の肴のネタ作り、その他いろいろ不純な・・・
とにかく2年間海外で頑張る予定です。
よろしくどうぞ。
(2011年4月)

(2011年8月)
ボランティア精神は…既に…ないのか?
逆に村に住まわせてもらって、貴重な体験をさせてもらってます。って感じることの方が多いです。
家の人の迷惑にならない様に、出来る限り家事、畑仕事を手伝ってます。
が、学校が休みに入ってからの畑仕事、田植え…正直しんどいです。。
今のところ何とか頑張ってます。
これからもよろしくどうぞ。

2011年12月現在の今後の予定。
2011.11月~2012.01月末 
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り、学校建設)
2012.02月~2011.04月末
 ヨーロッパ周遊
2012.05月~2012.08月中旬 
 カンボジア滞在(学校管理、村、田植え)
2012.08月中旬~2011.9月末 
 中央アジア及び中東周遊
2012.10月~2013.1月末
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り)
2013.2月~2013.4月末 
 南米、アメリカ周遊
2013.5月~2013.7月中旬 
カンボジア滞在(学校管理、村、卒業式、お別れ)
2013.7月日本帰国
てな感じです。頑張れたらよいと思ってます。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
自分の住むトロペアントム村や学校の詳細はこの人たちのブログの「IKIIKISCHOOL」を見てください。
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。