スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日酔い×道修復×予感

10月22日~10月28日の滞在を終えて町に戻りました。

今回初めて村で二日酔いになりました。
夜、校庭で皆踊っていました。多分何かのお祭りで。
で、踊るのとか、騒ぐのとか、そんなにしない私。
ぼーっと眺めていました。そこに学校のの先生達が登場。
近所とはいえこの村の住人ではない彼らも入りにくい様子。
で、飲もうという事になりました。
村でよく飲むお酒はスラーソーという米焼酎みたいなもの。
1リットル40円と安い。ビールは1缶60円弱なので、村人が飲んでいるお酒はほぼこれ。
ただ安いだけあって、良くないお酒。しかも飲み方はストレート。
その時の私は病み上がりのすきっ腹。愚かでした。出来上がるのはあっという間。面倒くさくなるのにも時間は掛かりませんでした。
そうなったら踊れる、目立ちたくなる私。皆の踊ってる輪に入ってふざけました、はしゃぎました。
村長さんの奥さんが、近所の子供、私の帰りが遅いと迎えにくまでずっと。
帰り道も一緒に帰った子供達にちょっかい出しまくり。
そう、悪酔い。
で次の日。体調不良。気持ち悪い。
学校は出席人数だけ数えて帰宅。ハンモックで睡眠。
が、昨日ちょっかい出した子供達が、お返しとばかりに近くで「酔っ払い、酔っ払い」と大声で大合唱。
寝れない、元気ない、そして何も言えない。
ただ、何もしないで聞いているのは嫌。100回言われるまでにかかる時間を計測してました。
7分。うるさ過ぎ。違う家に非難して寝ました。
町に戻るまでの3日間ずっと子供達に言われ続けました。
多分、今後もお酒飲む姿見られる度に言われるんだと思います。
皆、おれ大好き。

雨季が終わったと判断した学校の先生が、授業を休みにして雨季の間に破壊された道の修復作業をすると言いました。
イキイキスクールの3年生と、本校のコークナンの学校の生徒達が集まって道を直しました。
大人は先生2人と、私。頑張って働きました。
始めはこんな感じ。
DSC02660_R.jpg

作業風景はこんな感じ。
DSC02666_R.jpg

DSC02674_R.jpg

DSC02679_R.jpg

DSC02686_R.jpg

DSC02691_R.jpg

で完成。
DSC02702_R.jpg

一応自転車ひいて通ってる人いました。
が、その日の夕方、豪雨。
次の日に町に戻って来たのでその後は知りません。
私が普段使う道ではないので問題はないのですが、ああいった箇所がいくつもあるそうです。
カンボジア大変。

それは修復作業の帰り道。
陥没箇所は5km離れていたのでバイクで行った私。子供達はほとんど自転車。
村に向かっている途中で作業を手伝っていたであろう女の子がクワを持って歩いていました。
当然後ろに乗せて上げました。
その女の子がどうとか言うわけでは全くないのですが、女の子と2ケツなんて久しぶりな私。
家の近くに着いて、「ありがとう、バイバイ」を言われた時にふと思いました。
彼女欲しい。
日本を出て早くも半年が経ちました。そろそろ何かあるのでは・・・。
そう、それは恋の予感。

では写真です。
DSC02630_R.jpg
踊ってます。

DSC02658_R.jpg
この人達と調子に乗って飲みすぎました。

DSC02563_R.jpg
最近夕食がこんな時もあります。
普段は1番奥の席なのですが、牛いる時は手前にしてもらってます。怖い。

DSC02562_R.jpg
学校の休み時間の様子です。
ゴムとびしてる女の子が多いです。

今回は以上です。
ではまた。
スポンサーサイト

写真 授業×必死×雨季

昨日町に戻りました。
から揚げ定食、ビール、静かな夜を満喫しました。
今日は野菜沢山食べて、ケーキです。
しかし道が悪かった。
本当に恐怖でした。
4箇所ほど補助が必要な場所がありました。
1箇所、前はきちんと木渡してあったのに、バイク押して通れたのに、ひと一人ギリギリ通れるようにわざと崩して、
バイク運ばせてお金取ってるところがありました。
腹立ちました。
でも無事に帰れて良かったです、本当に。
やっぱ池に落ちた時の恐怖が未だ消えてないみたいで、にごって底の見えない場所を通る時はとても怖かったです。
そんな時に限って、前にも後ろにも誰も走ってない。孤独は恐怖が倍増しますね。。
そんなんなので、しばらくは町にいそうです。天気しだいですが。

では写真です。
DSC02194_R.jpg
こちらは新学期を迎えるにあたりノートのない子が多いと先生から相談を受け、
カデ&グリさんに連絡をとって新しいのを支援しました。消しゴムと共に。
鉛筆は前から学校にあったものを配りました。
それと、村に来た方から10ドル預かったので1回使いきりですが、シャンプーを渡しました。
渡してるのはサムナンです、きちんと考えを伝えて渡したかったので来てもらいました。
私はまだこんなに黒くはないです。

授業前の掃除風景×4
DSC02053_R.jpg

DSC02078_R.jpg

DSC02353_R.jpg

DSC02354_R.jpg


1年生の授業風景×4
DSC02124_R.jpg

DSC02294_R.jpg

DSC02301_R.jpg

DSC02316_R.jpg


2年生の授業風景×2
DSC02082_R.jpg

DSC02087_R.jpg

3年生の授業風景×3
DSC02081_R.jpg

DSC02199_R.jpg

DSC02205_R.jpg

DSC02292_R.jpg
こちらは村に来た方には有名なダン君。
始めは3年生に登録されていました。
初日に落第、次の日から2年生、そこでも良くなかったので、
1年生の授業も受けることに。半日1年生、半日2年生。
落ち込んでるかと思いきや、1年生の中では出来るほうなので優越感を感じてるみたいです。
今年18歳になると言うのに。。。

ちょっと多くなりました。
ではまた。

授業×必死×雨季

10月7日から村に滞在しています。
また村からの更新です。
町に戻れません。
雨降りすぎ。水多すぎ。
すでに村滞在10日目を迎え、疲れも出てきてます。
早く町に戻りたい。
お肉食べたい、
ビール飲みたい、
甘いもの食べたい、
夜泣きのない静かな夜が欲しい、
そして、一人になりたい。

止まない雨はない。
とはいうけれど、いつ帰れるのか…。
といった今を過ごしています。

では村でのこと。
学校が、授業が始まりました、きちんと。
授業が本格的に始まる大事な週、村長さんにお願いして、畑仕事を休ませてもらいました。
なので月曜から土曜まで、午前、午後フルに出席できました。
ずっと学校にいました。

現在の登録人数は194人。
去年が230とか270とか聞いているので、随分減ってしまったので、残念です。
先生の人数、クラスの数は4人(クラス)と決まり、全ての生徒がイキイキスクールに通うことが出来ました。
クラス編成は1年生2クラス96人、2年生1クラス50人、3年生1クラス48人という感じです。
新入生は25人くらいなので70人以上がもう一度1年生をやることになります。
他の村の学校、町の学校の進学率とかは分からないけれど、思ったより低くてびっくりです。
要因としては、
1年生のカリキュラムはすごく大変で難しい。
(日本だったらひらがな読めれば何とかなるけど、クメール語は22個の母音と33個の子音×2(大文字、小文字)を、覚えなくてはいけないんです)
勉強するには小さすぎる、幼すぎる子が多い。
去年は先生の人数が足りず、クラス編成が上手くいかず、年相応、レベル相応の勉強が出来ていなかった。
2年生のクラスを2クラスに出来なかった(部屋の数の問題で)。
といったことがあげられると思います。
嫌にならず、通い続けて欲しいものです。

ただ、きちんと学年別になった授業、すごく授業な感じがしました。
去年の授業風景しか知らなかったので、こういう風になるんだ、確かにこれが学校だ、と感じました。

3年生の授業はレベル高くてまるで分かりません。
去年まで一緒に授業を受けてた子達が、こんなに出来たなんてと驚くばかりです。
1年生は線を引く練習や挨拶、歌遊びなどです。
見ていて微笑ましい感じです。
自分はというと2年生の授業を受けています。
ついていこうと必死です。
字はほとんど覚えましたが、聞き取り、発音が全然出来ません。
同じような発音があり過ぎる…。
せっかくだから出来るようになりたいけれど、自信がありません。
まぁ…頑張ります。

そんな感じで学校生活をすごしています。

家では、初めて村長さんが、内戦時代のことを語ってくれました。
簡単な事しか理解できませんでしたが。
片目は地雷で失ったこと。
村の大人たちも多く戦争に借り出されていたこと。
村長さんと同じように体の一部を失った人が、村にも多くいる事。
もちろん沢山の人が亡くなったこと。
プノンペンに行って以来、内戦時、村ではどうだったのか興味はありましたが、自分からは聞くまいと決めていました。
なので、村長さんから話をしてくれたことは、とても有難かったです。
片目の謎も解けたので良かったです。
次に話してくれる時には、もっと理解を深めるために、きちんとクメール語勉強しようと思いました。

今は、とりあえず早く町に戻りたい。
雨が止むのを、雨季が終わるのを、心待ちにしています。
写真は村に戻り次第、更新します。

と、書いている今も大雨が…はぁ。。
ではまた。

写真 快適×始動×水没

カメラが直りました!!
もうダメだと思ってました。
カンボジアの技術なめてました。
マジでうれしい。
60ドルは高いけど、仕方なし。
これからは水没対策しっかりします。

前回の写真です。
DSC01430_R.jpg
こちらは村への道。
深いところは助っ人がいて押してくれます。
1回20円、結構良い商売。

DSC01740_R.jpg
こちらはお盆の時。
ホント沢山の人がいました。

DSC01734_R.jpg
こちらはその時のキレイな子。
いっぱい撮って勝手に美男美女選手権やる予定です。
いつになるかは未定です。ダメかな?

DSC01847_R.jpg
こちらは学校で。
3年生になる子達です。

DSC01933_R.jpg
こちらも。
建設メンバーの方は知ってる子も多いのでは?
成長してます?

DSC01998_R.jpg
こちらは道沿いの溝に溜まった即興の川?池?で遊ぶ子供たち。

以上です。
明日から村です。
雨が降りすぎなければ…。
ではまた。

快適×始動×水没

9月25日から村に滞在しています。

村でインターネットが出来るようになりました。
長期滞在者にe-mobileみたいなヤツを譲ってもらいました。
1ページ開くのに約2分とかなり遅いけど・・・。
パソコンの充電もバイクで15分の隣の村に行けばできます。
(朝9時までに行って、預けて、回収は夕方の5時以降と時間はかかりますが…)
なので今回は村からの更新です。

そして国際電話が意外に安いことが分かりました。
現地で買った携帯から、簡単に、安く、日本に電話できるという情報を得ました。
固定電話にかけると5分で1ドルくらい、携帯だとその倍くらいだと思います。
これなら気軽に電話できそうです。

村でのインターネット、国際電話、この2つがあれば少しこちらの生活も快適になりそうです。

インターネット見れて良かったのは、千秋楽の結果も分かりました。
巴戦見たかったけど…あそこで勝つのが横綱です、さすが白鵬。
琴奨菊おめでとう。
稀勢の里、次はあなたです、頑張って。
隠岐の海、豊真将、応援してます。
ご存知の方は少ないでしょうが、私、相撲、5年前くらいから結構好きなんです。
時間ある時はBSで14時から、序二段とかから見てたくらいに。
初めて日本に帰りたいと思ったくらいに。
町に戻ったらどんな取り組みだったかを見るのが楽しみです。

そして国際電話。
早速お母ちゃんに連絡しました。
オレオレ詐欺と間違われそうになりました。
短い時間でも、知ってる人と話して安心できました。
みなさん、これからよろしく。

出来事としては、
大きなお盆がありました。
あいにくの雨でしたが、近くのお寺に周辺の村から沢山の人が集まりました。
たぶん500人は軽く超えていたと思います。
みんな良い服着て、お化粧したりして、お出かけモードでした。
違う村の人達は私の存在を知らないので、「なにあいつ」の目で見てました。
そういうやつ、久しぶりでした。
で、お経読んで、いつもよりも豪華な食事をして帰宅。
案外あっけなかったですが、美味しかったし、参加できて良かったです。

そして、いよいよイキイキスクールの2年目が始まります。
子供たちが通い始めました。
と言っても、今週は登録会とクラス編成で朝9時には終わってしまうのですが。
登校人数は9/30(金)は111人、10/1(土)は約150人、本日/3(月)は126人でした。
予想より少ないので心配しています。
また、先生の人数が4人なのか、5人なのかはっきりしてないです。
5クラスならば、教室はどうするのか。
現在のイキイキスクールには4クラス分のスペースしかありません。
遠い学校に通わせるのか、校庭に別小屋を建てるのか、4クラスで何とかするのか。
毎日毎日言ってることが違う先生。
う~ん…前途多難の模様。
追って報告いたします。

あと、きちんと4本ずつにまとめて、配ろうとしていた鉛筆。
全部バラバラにされてました。。
たぶん束ねていた輪ゴム欲しさに取っていったんだと思います。
すごくショックです。
めげずにすぐにやり直す気力は今の自分にはなく、しばらくは放置の状態が続きそうです。
早いうちに頑張れたらいいな、と思います。

最後に、本格的な雨季に入ったようです。
連日のものすごい雨で、町、村ともに水没。
村に向かう道は水に埋まってデコボコが見えないので、大変です。
そして、やってしまいました。
池にバイクごと入りました。
状況説明は難しいのですが、
水の中を走ってて、よろけて、足つこうとしたら、地面がなくて、そこは首まである深い池でした。
という感じ、分かるかな。。
自分は上手い具合に水に入ったようで、かすり傷1つありません。
が、リュックの中身のカメラ、携帯が水没、故障。
まぁ底がもっと深かったらとか、バイクの下敷きになっていたらとか思うと、無事で良かったです。

それにしても…最近大変だな。って思います。
頑張ります。

今回はここまで。
写真は町に戻り次第アップします。
プロフィール

あにじゃ

Author:あにじゃ
いのうえあにじゃです。
ボランティア精神は20%
充実した生活、将来の酒の肴のネタ作り、その他いろいろ不純な・・・
とにかく2年間海外で頑張る予定です。
よろしくどうぞ。
(2011年4月)

(2011年8月)
ボランティア精神は…既に…ないのか?
逆に村に住まわせてもらって、貴重な体験をさせてもらってます。って感じることの方が多いです。
家の人の迷惑にならない様に、出来る限り家事、畑仕事を手伝ってます。
が、学校が休みに入ってからの畑仕事、田植え…正直しんどいです。。
今のところ何とか頑張ってます。
これからもよろしくどうぞ。

2011年12月現在の今後の予定。
2011.11月~2012.01月末 
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り、学校建設)
2012.02月~2011.04月末
 ヨーロッパ周遊
2012.05月~2012.08月中旬 
 カンボジア滞在(学校管理、村、田植え)
2012.08月中旬~2011.9月末 
 中央アジア及び中東周遊
2012.10月~2013.1月末
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り)
2013.2月~2013.4月末 
 南米、アメリカ周遊
2013.5月~2013.7月中旬 
カンボジア滞在(学校管理、村、卒業式、お別れ)
2013.7月日本帰国
てな感じです。頑張れたらよいと思ってます。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
自分の住むトロペアントム村や学校の詳細はこの人たちのブログの「IKIIKISCHOOL」を見てください。
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。