スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今×私は×ここにいます

それは昨日のことでした。

24日19:55分のタイのバンコク発マレーシアのクアラルンプール行き、更にそこから00:30分発トルコのイスタンブール行きのチケットを持っていた私。
搭乗時間の3時間前にカンボジアで出会った仲間達との別れを無事終えました。

ここからは時間の経過と共にお伝えします。

出発時間の3時間前、宿から空港行きのバスに乗る。

2時間50分前、渋滞の気配。

2時間40分前、渋滞。

2時間30分前、大渋滞。

2時間10分前、大渋滞。

1時間50分前、少し解消の気配。

1時間40分前、解消、猛スピードで空港へ向かう運転手。無事到着を祈る他の乗客と私。

1時間30分前、猛スピード。本当に怖い。事故しないでと祈るしかできない他の乗客と私。

1時間20分前、空港到着。無事の到着を祝って拍手&猛ダッシュで各々のフライトへ。

1時間15分前、マレーシア航空のチェックインカウンターへ。チェックイン開始。

1時間10分前、係員にトルコを出るチケットが無いと搭乗出来ないと言われる、ごねる私。

1時間5分前、ごねていても仕方ないと悟りその場でチケットの手配を開始。

1時間前、使うことの出来るwifiの電波が見つからない、係員用のwifiを使わしてもらい手配にかかる。

55分前、iPodでの操作が煩わしくなりパソコンを使い出す。あと15分でタイムアウトだと告げられる。

50分前、wifiの通信スピードが遅くてなかなか手配が進まない。

45分前、トルコ発ギリシャ行きのチケットの手配完了あとはメールで届くチケット番号を見せるだけ。

40分前、メールが開かない。
39分前、メールが開かない。
38分前、メールが開かない。
37分前、チケットはきちんと取ったから、と告げるも確認できないとダメだという。
36分前、思い切って再起動。
34分前、メールが開かない。
33分前、メールが開かない。
32分前、メールが開かない。
31分前、メールが開かない。

30分前、タイムアウトを告げられる。
19時55分発の便がその日のマレーシア航空最終便だったらしく、ハケていく係員。

誰もいないチェックインカウンターに残される私。

まっしろな世界に1人だけ取り残された感覚。

映画シーンみたいに画面がフェードアウトして自分が小さくなっていく感覚。


2分間くらいぼうぜん。


頭ん中まっしろ。


とりあえずいっぷく。


喫煙所で話しかけられたタクシーの運ちゃんに乗せられカオサンに戻る。
ひたすらひとりごとを呟く私。
少し落ち着く。
3つのことを考えていました。
・このヨーロッパ旅行はどうなるのか。終わり?でも会いたい人がいる。
・この出来事を皆様にどう伝えるか。
・今日の夜のすごし方。


20時30分、宿に到着。で、別れたはずのお友達に再会。

夜の町へ。








いや~~~~~~~~~~~、
あるんですね、
こういうことって。

タクシーに乗って宿に着くまでは自分のことじゃない出来事かと思ってました。
頭ん中まっしろ、ってあぁいうことなんだな。って思いました。

ということで飛行機に乗れなかった私はタイのバンコクにまだいます。


今はわりと元気です。
トルコ行きのチケットも取り直しました。

3日後に再チャレンジです。
これでダメならカンボジアに戻ります。

4日後にはトルコにいれるはずです。
お友達を待ってるはずが、待っててもらうことになりそうです。会えると良いです。

ヨーロッパ周遊の最初のブログがこんな感じになるとは思いもしませんでした。
ヤマのない、人が聞いてもつまらない、普通の旅行が理想の私でしたが、こんな感じです。
最初にして最後のヤマ場であることをただただ願うばかりです。

皆さんも願っててください。
少し応援してください、
少し励ましてください、
少し笑ってください、
決して可哀想なんて思わないでください。

ではまた。
スポンサーサイト

はちどり×別れ×出発

私は今、タイのバンコクにいます。学校が完成したのは2月3日。4日の夜から7日の夜までみんなでバカンス。その後は村と町を行き来しながら建設メンバーとお別れを繰り返してきました。そして、ついに今日私が出発しバンコクに到着しました。明後日にはトルコに発ちます。3ヶ月弱の旅行で、ヨーロッパを周遊してきます。
良い旅行になれば良いと思います。

だいたい80回あった建設作業。私は約1/3の27回参加しました。
今思うともっと沢山参加すれば良かったとか、始めから自分のいる村と区別せずに考えれば良かったとか、思うことはいろいろとありますが、本当に参加出来て良かったと思っています。

はちどりプロジェクトが始まる前の7ヶ月間、一人で出会いと別れを繰り返してきました。村から町に戻ってきて新しい人と会って自己紹介、自分が村に住んでいる経緯、意味を話して、興味を持ってもらえたら村に一緒に来てもらう。で、1週間村に滞在して町に戻る、顔ぶれは全部変わっていて自己紹介…。
その生活はすごく充実していたし、楽しかったけれど、7ヶ月間という時間の中で少し慣れてきて、終わりの見えている、短すぎる出会いに寂しくなっていた時でした。
そんな時にはちどりに参加することが出来て、長い人は3ヶ月、同じ時間を過ごせました。もちろん村滞在を続けていたので、ずっとではないけれど、村から戻る時は「またみんなに会える」と心躍る気持ちでバイクに乗っいたり、そんな気持ちを感じていることが新鮮で嬉しくなったりしました。

作業は楽ではなかったけれど、楽しかったです。サッカーという団体競技をやっていたからかチームが1つになった時の一体感が好きでした。そんな一体感をはちどりで感じた瞬間はたまらなく幸せな気持ちになりました。そして日に日に少しずつ出来てくる学校を見る度に感動してました。

夜はほぼ毎晩飲みました。おかげで痩せることなく、2キロ増で建設を終えてしまいました。60キロの大台に復帰してしまいました。しかし飲んだお酒の量に比例して、身についたお腹のお肉の量に比例して、みんなと仲良くなれた気がしてます。そしてほんとうに沢山いろんな話しをしました。とても楽しかったです。

長くなりましたが参加できて良かったという思いを書かせていただきました。

そんなはちどりメンバーとの別れを繰り返す度にこういう思いは増してきています。
寂しいです。

9月の開校式に再会を熱望します。それより前にカンボジアに来てくれてもとても嬉しいです。
ともあれ、今日からの3ヶ月間は今までと違う生活になるということで、自分の中でけじめをつけたくて、こんな感じで書いてしまいました。
自分のことだけですみません。次回以降はもう少しくだけた感じで周りのことも書けたら良いなと思います。
ありがといございました。

お久しですが 学校完成まで×ざっくりと×どうぞ

約1ヶ月更新が滞りました、元気です。

この滞っていた1ヶ月はこんな感じでした。
始め2週間は学校建設に一生懸命参加、後の2週間は沢山のお別れ会と、沢山のだらだら。

毎日のように、日本に戻る人、旅を再開する人がいます。
別れは寂しいものです。また皆に会いたいと切に願っています。

いろいろと書きたいことはあるのですが、まずは自分のブログの中で学校を完成させないと。ということで、写真で学校が出来上がるまでをお伝えします。
前回の学校建設の模様は→→→前回の自分のブログのはちどりのヤツ
そこからスタートです、かなり大雑把ですが伝わると良いと思ってます、感じてください。
1_R.jpg
そう、レンガ積みからです。

2_R.jpg
レンガの下にもコンクリを流して丈夫にします。

3_R.jpg
そこからはひたすらレンガ積み。

4_R.jpg
そう、ひたすら。

5_R.jpg
屋根のところとかは高いです。

6_R.jpg
レンガ積みが終わったらサカンをします、これは本職の大工さん達の仕事。

7_R.jpg
サカンに使うモルタル作りは私たちの仕事。

14_R.jpg
サカンが終わりペンキ塗り!の前のヤスリがけ。大切な仕事です。

15_R.jpg
ヤスリをかけたところにペンキを塗ります。1度塗り、2度塗り、本塗りの3回。

16_R.jpg
細かいところはハケで地道に塗りました。

17_R.jpg
床作り、これは選ばれし勇者達の仕事でした。

18_R.jpg
勇者の中の勇者でした。

19_R.jpg
いよいよ壁画です。

20_R.jpg
こちらは有志で書くことに。はちどりTシャツのロゴです。

21_R.jpg
赤、青、黄、白から全ての色を作りました。

22_R.jpg
参加者それぞれ塗ったところがある壁画。

23_R.jpg
みんなすごいです。

24_R.jpg
高いですね。

25_R.jpg
机のヤスリがけ、ニス塗りも私たちのお仕事。

DSC_6781_R.jpg
教室に並べると一気に学校だ!って感じでした。

DSC04210_R.jpg
完成!

DSC04213_R.jpg
完成!!

DSC_6863_R.jpg
完成!!!

と、こんな感じです。
いかがでしたでしょうか。
写真多過ぎてすみません。

感じられなかった人、始めから詳しく見たい方はこちら
めぐみさんのはちどり日記

今回はここまで。
写真だけかよ!って思った方、必ず近日中に自分の言葉で、自分のブログにします。
期待せずにお待ちください。
それでは、おやすみなさい。
プロフィール

あにじゃ

Author:あにじゃ
いのうえあにじゃです。
ボランティア精神は20%
充実した生活、将来の酒の肴のネタ作り、その他いろいろ不純な・・・
とにかく2年間海外で頑張る予定です。
よろしくどうぞ。
(2011年4月)

(2011年8月)
ボランティア精神は…既に…ないのか?
逆に村に住まわせてもらって、貴重な体験をさせてもらってます。って感じることの方が多いです。
家の人の迷惑にならない様に、出来る限り家事、畑仕事を手伝ってます。
が、学校が休みに入ってからの畑仕事、田植え…正直しんどいです。。
今のところ何とか頑張ってます。
これからもよろしくどうぞ。

2011年12月現在の今後の予定。
2011.11月~2012.01月末 
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り、学校建設)
2012.02月~2011.04月末
 ヨーロッパ周遊
2012.05月~2012.08月中旬 
 カンボジア滞在(学校管理、村、田植え)
2012.08月中旬~2011.9月末 
 中央アジア及び中東周遊
2012.10月~2013.1月末
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り)
2013.2月~2013.4月末 
 南米、アメリカ周遊
2013.5月~2013.7月中旬 
カンボジア滞在(学校管理、村、卒業式、お別れ)
2013.7月日本帰国
てな感じです。頑張れたらよいと思ってます。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
自分の住むトロペアントム村や学校の詳細はこの人たちのブログの「IKIIKISCHOOL」を見てください。
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。