スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽーらんど→おらんだ

ポーランド(クラクフ)→ドイツ(ベルリン→ハンブルグ)→オランダ(アムステルダム)ときています。

一年前の4月19日に日本を出ました。1年経ちました。

なんとかやっている事に安堵するとともに、

頑張ってこれた自分に満足するとともに、

もっと出来る、出来たと物足りなさを感じるとともに、

日本に帰るまでのあと1年3ヶ月(予定)思い残すことなく、全力を出し切ろうと思っています。

頑張ります、これからもよろしくどうぞ。


ポーランドではアウシュヴィッツ強制収容所を訪れました。

この旅行の行程を決めているときにアウシュヴィッツがポーランドにあることを知りました。

正直、ドイツにあると思ってました。

実際行ってみると想像以上に広かったです。

一説によると150万人以上の人が殺された場所。

殺人工場と言われているのが分かる気がしました。

いかに簡略的に、効率的に人を殺すかを考えられた場所。


ガス室、銃殺用の壁、当時の写真、様々な展示品。

なかでも人の髪で編まれたカーペット、編むことなく山積みにされた髪の展示は全身に寒気を感じました。


今自分がいる場所でこんな残虐な事が行われていたんだ、実感は出来ないけれど、信じられないけれど、本当にあったことなんだ。

ありきたりかも知れないけれど、やっぱり戦争は良くないって思いました。

そういう時代だったのかも知れないけれど、人間てものすごい凶器だなって思いました。


自分をここに連れて来たのは「シンドラーのリスト」や「ライフ・イズ・ビューティフル」という映画です。

見てみてください。


ドイツ、この旅行のメイン。一番楽しみにしていた場所です。

なぜだかはわかりません。

性格が日本人と似ているって言われてるからなのか、ビールとソーセージがおいしそうだからなのか。

そんな漠然とした考えで旅行していることをお許しください。


で、ベルリン。すごく発展していて都会です。

でも東京みたいにゴミゴミした感じがなく、自分の中の理想の都会でした。

そんなベルリンをベルリンで生活している日本の方に案内してもらいました。

とても良いドイツ旅行のスタートがきれました。

また、その方の友人の女子会にも参加させてもらいました。

日本×2、ポーランド×2、イラン×1、中国×1、韓国×1の女性達と私。

すごく華やかな場所でした。

が、みんなの会話はドイツ語。

たまに気を使ってくれて私に分かるように英語で話してくれました、が話が盛り上がるとやっぱりドイツ語。

そう、居場所がありませんでした。

国も性別も言語も違うとさすがに・・・ねぇ。。

それでも現地で生活している人達と話せて楽しかったです(言い訳っぽいけど本当ですよ)。

今後もいろいろ楽しんでいけたらと思っています。


写真です。

アウシュヴィッツ、ビルケナウの収容所です。
DSC05694_R_R.jpg
「働けば自由になる」と書いてある門。

DSC05711_R_R.jpg
有名な景色です。白い巨塔にもありました。どちらも死への道。

DSC05713_R_R.jpg
この箱で運ばれてきたそうです、100以上も詰め込まれて。

DSC05709_R_R.jpg

DSC05722_R_R.jpg

DSC05732_R_R.jpg
収容所とその中身、簡易的です。

続いてドイツ、ベルリンの壁。
DSC05789_R_R.jpg

DSC05794_R_R.jpg

DSC05784_R_R.jpg
もはや過去の重苦しい感じはなく、アーティスティックです。

DSC05785_R_R.jpg
なんかいい感じだったもので・・・盗撮です。

DSC05769_R_R.jpg
裏側は結構ただのいたずら書きです。

DSC05792_R_R.jpg
その通り沿いの…ホテルです。

DSC05799_R_R.jpg
ベルリンのテレビ塔、スカイツリーってこんな感じですよね、きっと。

ベルリンの近郊にあるポツダム広場に行ってきました。
DSC05807_R_R.jpg

DSC05813_R_R.jpg

DSC05832_R_R.jpg
いろんな感じの家があって素敵な感じでした。

今回はここまで。

明日ドイツに戻り、ドルトムントに行ってきます、そう、明後日の優勝決定瞬間に居合わせるべく。

チケット入手は困難か…ダフ屋さん…全力を尽くします。


ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あにじゃ

Author:あにじゃ
いのうえあにじゃです。
ボランティア精神は20%
充実した生活、将来の酒の肴のネタ作り、その他いろいろ不純な・・・
とにかく2年間海外で頑張る予定です。
よろしくどうぞ。
(2011年4月)

(2011年8月)
ボランティア精神は…既に…ないのか?
逆に村に住まわせてもらって、貴重な体験をさせてもらってます。って感じることの方が多いです。
家の人の迷惑にならない様に、出来る限り家事、畑仕事を手伝ってます。
が、学校が休みに入ってからの畑仕事、田植え…正直しんどいです。。
今のところ何とか頑張ってます。
これからもよろしくどうぞ。

2011年12月現在の今後の予定。
2011.11月~2012.01月末 
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り、学校建設)
2012.02月~2011.04月末
 ヨーロッパ周遊
2012.05月~2012.08月中旬 
 カンボジア滞在(学校管理、村、田植え)
2012.08月中旬~2011.9月末 
 中央アジア及び中東周遊
2012.10月~2013.1月末
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り)
2013.2月~2013.4月末 
 南米、アメリカ周遊
2013.5月~2013.7月中旬 
カンボジア滞在(学校管理、村、卒業式、お別れ)
2013.7月日本帰国
てな感じです。頑張れたらよいと思ってます。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
自分の住むトロペアントム村や学校の詳細はこの人たちのブログの「IKIIKISCHOOL」を見てください。
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。