スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたりあ→いぎりす

私は今ロンドンにいます。
イタリア(ベネツィア→フィレンツェ→ローマ)→フランス(パリ)
→イギリス(ロンドン)と来ています。

西に来れば来るほど、人の優しさに触れる場面が減り、タバコが高くなりました。
人の優しさについては、受身な私は出会いや運の要素が強過ぎますが、そんな素晴らしい出会いもなく、思ってた通りアジア人をバカにした態度を取られる事が何度か有りました。
それが、私が知らないうちにマナーを破っていたり、不快感を与えるような仕草をとっていたりと私が原因によるものなのか、相手側の気持ちの問題なのか分かりませんが、もちろん気持ちの良いものではありません。同時に、日本に来た外国人がどんな風に感じているのか深く興味を持ちました。

タバコに関しては一箱700円を超え、ロンドンに至っては 1000円近いという事で、流石に高いと思い、巻きタバコを覚えました。安上がりなうえ、自分で巻く手間から本数も減り良い事ばかりです。今までは巻きタバコ=マリファナのイメージがありましたが、そうではないと知り踏み切った次第です。多少のストレスはありますが。

それではここまでの道のりの紹介です。

まずは水の都ベネツィア、小さな島の都市はすごく綺麗でした。街中には車は1台も走っておらず、船が交通手段と聞いていましたが、本当にそうでした。世界一美しい街というのも誇張ではない感じでした。細い小道もアジがあって良い雰囲気を出してました。きちんとした地図を持っていなかった私は何度も迷いましたが、それも楽しかったです。







次に花の都フィレンツェ、幾つかの美術館に行こうと思いましたが、長い行列に断念、景色を楽しみました。花いうよりは、森の都という感じでした。小さくまとまった街が素敵でした。
フィレンツェからは日帰りでピサの斜塔にも行って来ました。白くて綺麗で、斜めでした。塔の傾きは4度だけですが、案外傾いて見えるものでした。遠近感を利用して塔を支えてるお決まりの写真を撮ろうと頑張っている人達が沢山いて微笑ましかったです。






そして歴史ある街ローマ。
「全ての道はローマに通ず」「ローマは一日にしてならず」
とても大きな街で誰でも一度は聞いた事のある有名な場所が沢山ありました。コロシアムはすごかったです。ここでは何故か交通機関を使わず、自分の足で歩き回りました。ものすごく疲れました。運動不足を痛感しました。







イタリア。オシャレな街、綺麗な街、歴史ある街、街ごとに雰囲気がガラリと変わり旅行むきの国と言われるのが良く分かりました。そして、前評判の通り、スリは多かったです。幸い被害にはあいませんでしたが、何度もあいかけました。鳩の餌やりをやらせてその間にスろうとする輩、親睦の印と無理やりミサンガ的なものをつけて来てその間にスろうとする輩、一番危なかったのは物乞いを装い「何かちょうだい」って言いながら体を揺すって来る手口でした。4人の女性(老婆、おばちゃん、若い女、子供)に囲まれ、体を揺すって来ました。「Don't touch me!」って叫びながら、もがいて振りほどいた時に、ちょうどスられかけたパスポートに私の手が当たり地面に落ちました。きちんと振りほどくと、そそくさと去る一団。他に盗られた物ないか確認してる間に遠くに行きました。追いかけて文句言って、待ち伏せされてたらどうしよう、とか無駄に怖くなりました。そういう出来事の後はどっと疲れます、そんな時誰かと一緒にいれたらな、と切に思います。

フランスのパリではゆっくりしました。日帰りで行こうと思っていたモンサンミッシェルにも行けず、ゆっくりとパリだけを観光しました。ルーブル美術館には2日間行き、絵を見る事が結構好きな自分を新発見しました。もっといろんな美術館行けば良かったと、少し後悔しましたが、ルーブル美術館だけでも充分すぎる絵と解説を聞きました。朝の公園でランニングする人を眺めながらビールを飲みながらポテチを食べてる自分に最高の満足を覚え、宿に戻り自分の体を見て自己嫌悪、なんて愚かな行為もしました。凱旋門、エッフェル塔、も良かったですが、圧巻だったのはヴェルサイユ宮殿。豪華過ぎ、広過ぎです。イタリアのサン・ピエトロ寺院の建設をきっかけに宗教改革が起こり、ヴェルサイユ宮殿の建設をきっかけにフランス革命が起こったのも頷けます。そして、私の豪華な建物を見る度に思って来た「幾ら?」の小市民的な感覚が的外れで無かったんだと、この歴史的事実が証明してくれた様な気持ちになり、なんだか安心しました。











と、今回はここまで。
ここまで書いて思ったのは、今回のブログ偉そうだな、です。その時のテンションで文の感じが大きく変わる物だなと、酔い具合もか…。
安定しない文ですみません。
これは多分治らないので、御容赦下さい。

ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海外へ行くと本当に常に狙われている気がするよね。
でも、日本が特別な国なんだと実感するよ。
俺は海外へ行っても常に強気だよ。
絶対になめられたくないよね(^-^)/
ロンドンの次は何処へ行くのかな!?
また更新楽しみにしています(^_^)

ヴネチアのろじとかスリ未遂のとき一人の感想に同感です。
フィレンツェの美術館残念。モロッコ日記楽しみにしてます!

ついにイギリスまで行きましたか!
こちらは今タジキスタンでのんびりビザ待ちです。

石投げて来るのも慣れました(笑)

Re: とーごくん

遅れてしまいました、おめでとう。
気ぃ使うの少し疲れるよね、自分はいつ盗まれてもいい様に財布の中は少なめです。
でも、ケツポケット&チェーンなしです。アホなのは分かってるんだけど…。。
先ほど、スペインのバルセロナに到着です。とーごくん見たいって言ってたサクラダファミリア行ってきます(^-^)

Re: た◯しさん

ありがとうございます。
やっぱフィレンツェ良かったんですね、まぁしゃあないです。
スペインでもちょこっと美術館行こうと思ってます。
モロッコ楽しみです!

Re: ロック

来ちゃいました、お先に!
ってアイルランドには行ってませんが(^_^;)
まだ先は長そうですが、楽しんじゃってください!!
石!?すごっ、オレ無理。ケガの無いように~。
プロフィール

あにじゃ

Author:あにじゃ
いのうえあにじゃです。
ボランティア精神は20%
充実した生活、将来の酒の肴のネタ作り、その他いろいろ不純な・・・
とにかく2年間海外で頑張る予定です。
よろしくどうぞ。
(2011年4月)

(2011年8月)
ボランティア精神は…既に…ないのか?
逆に村に住まわせてもらって、貴重な体験をさせてもらってます。って感じることの方が多いです。
家の人の迷惑にならない様に、出来る限り家事、畑仕事を手伝ってます。
が、学校が休みに入ってからの畑仕事、田植え…正直しんどいです。。
今のところ何とか頑張ってます。
これからもよろしくどうぞ。

2011年12月現在の今後の予定。
2011.11月~2012.01月末 
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り、学校建設)
2012.02月~2011.04月末
 ヨーロッパ周遊
2012.05月~2012.08月中旬 
 カンボジア滞在(学校管理、村、田植え)
2012.08月中旬~2011.9月末 
 中央アジア及び中東周遊
2012.10月~2013.1月末
 カンボジア滞在(学校管理、村、稲刈り)
2013.2月~2013.4月末 
 南米、アメリカ周遊
2013.5月~2013.7月中旬 
カンボジア滞在(学校管理、村、卒業式、お別れ)
2013.7月日本帰国
てな感じです。頑張れたらよいと思ってます。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
自分の住むトロペアントム村や学校の詳細はこの人たちのブログの「IKIIKISCHOOL」を見てください。
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。